私と旦那とお節介な象にゅしの話

日記
スポンサーリンク

私の家にはにゅしというぬいぐるみがいる。私と旦那が付き合うちょっと前に旦那が会社の忘年会でもらった大きいサイズのぬいぐるみである。

名前は私がつけた。

付き合って部屋に行ったときに背中を向けて棚の中に無造作に置かれていたからだ。

象のぬいぐるみを二人でかわいがるようになるまでそう時間はかからなかった。

結婚するまで2年、子供が生まれるまで2年、にゅしは私たちのかすがいでいてくれた。

もう子供がうまれて5年だからもうすぐ10年の付き合いになる

にゅしの声が聞こえると言ったら頭おかしいのかと思うかもしれないだろうが、性格設定やこのにゅしがそういう家族構成なのかなのかを夫婦二人で10年近くの歳月をかけて作り上げていた設定だ。

もう魂がないなんて絶対に言えない。

子供ができて、話すようになって、かすがいの役目は少し楽になったかもしれないけど、とても大切なぬいぐるみだ。

なんでこんな日記書きたくなったんだろう?

まぁいいや、このにゅしほんとにいいやつなんだ。

私たちの大切な息子。

何回か、家で洗ってあげているけれど、10周年記念にきっかりメンテナンスしてくれるところに出してみたいな。

これからも、これからもずっと大切にするあなただから。

パワーストーン 【単品販売】 選べる3種類 幸運の象徴 夢を叶えるゾウ 置き物サイズ:約38×18×高さ30mm前後 重さ:約26g前後 レディース メンズ 勝負 恋愛 天然石【ゆうパケット不可】

価格:2,480円
(2019/10/16 07:34時点)
感想(0件)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
三キロ先の先行者をフォローする
スポンサーリンク
心理学と時短家事で主婦は次のステージへ