【私は】姉が子連れで飛行機に乗ってハワイに行ったので、悔しいから紹介してみる【乗ってない】

未分類
スポンサーリンク

【私は】姉が子連れでハワイアン航空のビジネスクラスに乗って旅行に行ったので、悔しいから紹介してみる【乗ってない】

姉がハワイ旅行に行きました。うん、別にうらやましいとか、そんな、ハワイとか興見ねーし?ビジネスクラスで行ったんだって。うらやましいよな・・・・・いや、羨ましくねーよ。

う・・・うらやましい・・・・うらやましい

お土産はマカデミアナッツだって。このうかれぽんちが!!!

なので、姉が乗ったハワイアン航空のビジネスクラスについて、調べてブログに書く!!

うらやましいさ!ああ、うらやましいさぁあああああああ

エコノミー+10万ちょいくらいと考えると高いか・・・いやたけーよ

2才の子供の子供をつれてビジネスクラスで姉と私の両親とハワイにいってきました。

シーズンオフなので1人20万くらい。この値段はかなり安いです。

姉「知ってるか?ビジネスクラスははじめのナッツもお皿にのってくるんだぜ。ビニールでぽいってされないんだぜ。」(庶民)

テレビの代わりにアイパットがくばられる・・・・だと!

上の写真に深キョンが写ってますが、これアイパットです。イヤースゲーな。

これビジネスだとアイパットだけど、ファーストクラスだときっと50インチのスマートテレビなんだぜきっと。(ジャマ)

ビジネスクラスはエコノミークラスの前に入るので、エコノミークラスが入り終わるまでにナッツとウエルカムドリンクがあるそうです。

ちょっと前にナッツ姫ってありましたが、そういうことだったんですね。はじめて知りました。

食事が皿で提供される。

ドリンクが紙コップではなく、グラスで提供されたり、飲み物の種類も違うらしいですが、食事はお皿で提供されます。内容もかなり違う。

私「ビジネスクラスの食事はどうなの。同じ?」

姉「んー庶民の食事はわかんねーな。」

ブログに書くから色々調べてこいっつったのに。

フラットで眠れる。

ビジネスになると、やっぱり違ってくるのが、寝るときにフラットになること。これがあるのとないのとではかなり疲れが違うようで、日本から、9時間、足が伸ばせるのはいいですね。

2歳の子供と一緒に寝ても大丈夫な感じだったそうです。

姉貴が小さいからだと思います。成人男性にあわせているサイズだと思うので、ここは過信しすぎない方がいいかな・・・・。

ビジネスクラスは結構特別扱いしてくれる。

席も少ないことから、やはり乗り降りに関しては、楽なようです。

子供持ちならなおのこと、便利だと思います。といっても、エコノミー×2・・・・と思うと・・・ちょっと高いか・・・・

子連れで優雅な旅ができる余裕があれば絶対いいと思います。

姉「ビジネス乗ると、もうエコノミー乗れなくなっちゃうね★」

ここから多少まともにビジネスクラスについて説明してみる。

ハワイアン航空は、ホノルルにあるダニエル・K・イノウエ空港(ホノルル空港)を羽生空港としている会社で、太平洋を中心として運行しています。

2018年から日本航空と業務提供しています。

青基調のシックなデザイン。ハワイアンを来ている場合もあるようですが、

この色が西武の往年のユニフォームの色に見える人はhttps://seibunotami.com のブログ来てください。

時期によって値段はまちまち

ハワイアン航空のビジネスクラスの値段は時期によって17万から75万?!と幅が広いので、一概にはかけませんが、

閑散期と夏休みなどの連休の時期では雲泥のさ。できれば閑散期を狙いたいですが、そうはいかないのがこのご時世ですね。

2019年調べの航空券の値段はこちら。

2月8日(金曜日) 最安値 デルタ航空 29000円

3月8日(金曜日) 最安値 大韓航空 22万円

4月26日(金曜日)最安値 フィリピン航空46万

とまあ、時期によって本当に違いますね。電車ってありがたいですね。(庶民)

 

操作能力の低い姉のせいでたいして記事にならなかったのでいつかのってやる。

姉に使える写真を撮る能力がなかったので、あんまり実のない記事になってしまったので

絶対いつか乗って記事にしてやる!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
三キロ先の先行者をフォローする
スポンサーリンク
心理学と時短家事で主婦は次のステージへ