Gp協会理念

未分類

GP協会の理念

グレーゾーンポジティブ協会は、イマイチ社会に馴染めない、8時間労働に合わないと感じている、事故や病気で普通の人と同じには働くことができない環境にあるが、社会支援を受けるほどではない方をポジティブにする情報を発信するメディアです。

 

Gp協会とは

GP協会は発達障害、HSP、精神障害、身体障害の方をポジティブにする情報をお届けするメディアです。おもに暮らしのライフハックや発達障害やHSP、精神障害者、身体障害者、身体障害者として工夫しながら働いている人に取材などをして働き方の改革や、自分の適正について考えるきっかけにしていただければいいなと思っています。

ポジティブとは

Gp協会は、発達障害、HSP、精神障害の方にポジティブな情報を届けます。なぜなら発達障害、HSP、精神障害、精神障害のあなたは本当に素晴らしい能力を持っている信じているからです。

発達障害の方は非常に物事を深く考えている方が多いですし、思い付きや行動力のある人です。HSPは、人の心がわかる優しい人です。それらによって理不尽な目にあい、心を病んでしまった人も多いです。

しかしそういう人が評価されないということが間違っている。

その特性にあった仕事や工夫の仕方を紹介することで、うまく世間と付き合い。むしろ時代を作っていくいしづえとなっていく存在となることを一緒に目指しましょう!

 

人間は電池である

落ち込んでいる人と話をすると一緒に落ち込んでしまうということありませんか?HSPの人は特に感じることだと思います。うつ病などの人に対して「がんばれ」と言ってはならないというのが今の定説となっています。GP協会その方針に異を唱えています。

風邪を引いたとき、ゆっくり休むことも大切ですが、栄養をとらなくては栄養失調で死んでしまいます。鬱や精神障害というのは、心の風邪や、心の病気です。ゆっくり休んだあとは風邪を引いた原因を探るよりも、休むことを選択できたあなたの強さを誉めてあげたい!

グレーゾーンポジティブ協会は、苦しいかもしれませんが発達障害やHSP、精神障害、身体障害などの特性を目をそらすことなく見つめて、打開策を模索するメディアです。

発達障害やHSPや障害の特徴を見つめ打開できるべきところは打開策を考え、ポジティブな言葉で目標達成に導く事を目標としています。

辛いと感じたときには、無理しないでください。ときにポジティブなことは辛いこともあると承知した上でこのブログを書いています。辛いと思った貴方は、まだゆっくりと休んで体調を整えるときです。

GP協会にご協力いただける方を募集しています

Gp協会は、難しい特性を持ちながらもうまく付き合って社会と向き合って生きている方にお話をうかがいたいと思っています。自信がなくても大丈夫です。連絡いただければ、ラインやSkype、ツイキャス等でお話うかがわせていただきたいと思っています。

連絡先は

メールアドレス gpkyoukai@gmail.com

 

 



スポンサーリンク
未分類
スポンサーリンク
三キロ先の先行者をフォローする
時短家事で主婦は次のステージへ

コメント

  1. […] […]