リストカット許しましょう

精神障害
スポンサーリンク

リストカットを許しましょう

また恐ろしいことを書くブログでごめんなさい。これを読んでいる方は、自分のリストカットに悩んでいたり、友達のリストカットに心を痛めている人ではないでしょうか。自傷行為を乗り越えるには自分と周りの人の受け入れと需要が必要と思っています。

リストカットを許しましょう。

自傷行為とは

自傷行為とは、自分を傷つけることの総称を言います。リストカットだけではなく、薬を大量に飲んだり、お酒を大量に飲んだり、それこそ自分を大切にしない行為は全てが自傷行為です。

自傷行為は10代女性に多いと言われていますが、人間誰しもどの世代でも自分を傷つける行為をしています。おじさんが健康に悪いのに太っているのにお酒を止めないのもタバコを吸うのも自傷行為です。

10代女性が強い筋肉もなく、財力や権力などがないため、一番簡単かつわかりやすい形で自傷行為を行うため、リストカットというものが問題視されるのです。

必要なのは見られること

自傷行為がどの世代もやっていると言いましたが、じゃあなぜやっているのでしょうか?理由はたくさんあります。

先程例に出したおじさんがお酒を飲むことは、楽しいからかもしれませんし、体や心に不安があって逃げているのかもしれません。「そんなに飲んだら体に悪いよ」と言われたいという欲があるのではないかと私は思っています。

10代女性はお酒に逃げることも、食に逃げることも自分の経済力ではできません。ですから自分の体を傷つけるという行為をするのです。

リストカットは普通の事です。大丈夫。

リストカットをした親族の方

自分の子供や親族の手首に傷があってビックリしましたよね。貴方の子供は、自分を傷つけることで主張をしています。本当は、言葉やあえて自分が恥ずかしいことをしたりして、傷ついて成長する人の方が多いのは確かです。

でも、貴方の子供は、普通の子以上の行動力と、主張する能力をもて余しています。本当に素晴らしい才能を持っていて、今は生かせないそのジレンマに悩まされています。

よかったら、その才能探しに付き合ってあげてください。支援をしてあげてください。金銭が辛くても言葉だけでも、大丈夫。

見つかるまでリストカットは続くかもしれません、死んでしまう不安に苛まれるかもしれません。リストカットと自殺を同一視しないでください。

リストカットしたあなたへ

痛いでしょうか?大丈夫ですか?出来れば、その傷が完全に治るまで次のリストカットはしないでおいてくださいね。

リストカットは危ない行為です。貴方は奇跡的に生き残りました。死んでいたかもしれない行為です。その覚悟をしてください。生き残った貴方は、この人生でやるべき事があります。手首の傷はその印だと思って堂々と生きてください。

死より恐ろしいものなどないと知ってください。

死ぬより恐ろしいことがないならば、貴方は何でもできるはずです。貴方は、そういう運命を背負いました。言いたいことは、言いたい人に言ってしまいなさい。

死より恐ろしいものなんてないんですから。

最後に

だいたい、「リスト」なんてメディアが流行らせたから、そんな危ないところ切る若い人が増えたのだと、憤っております。

腕くらいだったら、そんなに血管もないし、危なくないし!メディアが悪い!

この文章を読んだ方、明日から「リストカット」って言うのやめましょう!自傷行為でいきましょう!

自傷行為は自慰行為(下ネタじゃないよ!)自分を慰めてくれる行為なんです。タバコだって体に悪いの知っててタバコ吸うだろ?それ出来る大人が、とやかくいっちゃいけないよ。

認めて、許して、危なくない範囲の自傷行為のやり方を教えてあげなきゃいけないよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
精神障害
スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村
三キロ先の先行者をフォローする
スポンサーリンク
心理学と時短家事で主婦は次のステージへ